iCloudバックアップの取り方

iPhoneのとっても便利な機能 iCloud!!

このiCloudはiPhoneを新しく買い換えた場合やiPhoneをなくしてしまった場合
突然の水没や落下などによるアクシデントで電源がつかなくなった際にとても便利なサービスです。
まずバックアップを取る場合はWifiの環境が必要となります。

バックアップを取る際は必ず電池容量がたくさんあることwifiの環境が途中で切れたりしない事と
いうように注意が必要です。

一般→設定→iCloudiPhone設定
下にスクロールし『ストレージとバックアップ』→【今すぐバックアップ作成】

写真やアプリなどがたくさん入っていてストレージ容量が5GBを超える方はストレージプラン変更で

アップグレードプランを選択しApple IDのパスワードを入力して容量を増やす頂く必要があります。

バックアップがオフになっている場合はオンにします。

写真や連絡先、メモなどのオン、オフの設定も確認

iCloudのメールアドレスはお使いのキャリアメールで設定している方もいればiCloud.comのアドレスで設定をしている方とあります。

万が一突然の水没などでバックアップがどうなっているかわからないなんて事がないよう

事前に確認しておくことをオススメ致します。

IFC名古屋栄・矢場町店
名古屋市中区栄5-19-31
T&Mビル3F
アイエフシーまでお気軽に相談くださいませ。

052-238-0600

コメントは受け付けていません。