2015-8-18 修理ブログ

ホームボタンはアプリ軌道から通常画面に戻したり利用頻度がもっとも高いボタンですので
劣化しやすく毎日使っているうちに接触不良になりがちな箇所でもあります。

ホームボタンを押しても反応しない反応が鈍いなどなどのトラブルもさまざまです。

ホームボタンの修理も可能ですがiPhone5S,6など指紋認証があるケーブルはもとのホームボタンから交換してしまうと登録していた指紋認証は使用
ができなくなります。
原因はホームボタンの裏側にある金属のボタンの劣化によるものです。
交換をすることで使用ができる場合と何らかのシステムのエラーによって使用が不可となっている場合もあります。

ホームボタンを長持ちさせるためにはAssisive Touchの機能をONにしホーム画面に丸いボタンを表示しボタンを押す行為を極力減らすことも
可能です。
設定→一般→からアクセシビリティというボタンで表示がONになります。

この丸いボタンは電源ボタンが使用できなくなった場合や音量ボタン、他にもスクリーンショットをとったりさまざまな
機能がついており緊急用としても効果を発揮します

水濡れや落下時にもホームボタンが使用できなくなったなどの事例もよくあります。

ホームボタン交換の際の修理価格はiPhoneの機種によってそれぞれ価格も違いますので価格表もしくはお電話にてご相談下さいませ。

修理時間はおおよそ30分程で修理完了致します。

IFC名古屋栄 矢場町店
名古屋市中区栄5丁目19-31番地
T&Mビル3F

052-238-0600

コメントは受け付けていません。