2016-12-12 修理ブログ

◆iPhoneウイルス対策


今やiPhoneは使用できるアプリもどんどん増えており個人情報のかたまりというiPhoneですが情報の中には重要な銀行のネットバンキングのアプリが

入っていたり話題のApplepayやお財布アプリ、仮想通貨ビットコインなどのウォレットもスマホの中にあったりと

セキュリティーやウイルス対策の強化が求められる時代となってきました。

iPhoneなどはウイルスには強いといわれてきていましたがセキュリティー対策をしておけば

万が一の場合でもより安心に!

iPhoneだけを対策していても危険ですが従来WindowsのパソコンよりはMacの方がウイルス感染しにくいと
いわれていましたがMacのパソコンも感染しない訳ではありません。

iPhoneをバックアップする際にitunesにつないだりすることでパソコンからiPhoneにウイルスが感染してしまうケースも

偽表示のアプリによってウイルス感染する事もあります。AppStoreよりダウンロードしたアプリが

実はウイルス感染アプリだったという落とし穴も。
どこで感染するかはわからないので万全にしておいて損はないと思います。

万一ウイルスアプリを踏んでしまいダウンロードしてしまうとiPhoneの情報が製作者に公開されてしまい

カード情報や個人情報がダダ漏れ状態に

そんな恐ろしいことになる前に万全にしておくことが大切です。

Androidではよく聞く話ですがいつのまにか画面のトップに広告が表示されたりとそれも一種のウイルスに

よるものということですがiPhoneはまだそこまでの感染はないものの

そのうち危険にさらされる時もくるそうです。


◆ウイルスに感染しない為に!


感染してからでは遅い!ウイルスに感染しない為に注意する事

1.むやみやたらにアプリをダウンロードしない

2.知らないわからないサイトにはアクセスをしない

3.脱獄しない

4.iTunesに使うパソコンにもセキュリティーを万全にする

5.公共の無線LANには接続しない

6.不審なアプリはすべて削除する

など対策方法もたくさんあります。ささいな事ではありますが注意する事でウイルス感染が防げます!

むやみやたらにアプリをダウンロードすると万が一などの感染アプリ(YiSpecter)など有名ですが

間違ってダウンロードしてしまうと大変なことに!

有名なウイルス対策のウイルスバスターなどのウイルス対策アプリもありますが月額数千円とかかってしまうのでそこまではいらないという方
も少し注意をする事で感染を防ぐ事ができます!

公式のアプリでもウイルスが感染してしまったという事例もある為日頃から注意を払って使用をする事をオススメ致します。

コメントは受け付けていません。